工藤泰志が代表を務める言論NPOに関して、私たち日本人にとって重要そうな活動をまとめたwikiです。

対応としては、温室効果ガス排出削減、代替エネルギーの保護、森林保護、変化適応の促進を行っている。

パリ協定について

すべての国が参加している、2020年以降の温暖化対策を定めた国際協定のこと。
2015年の11月30日〜12月13日までで、フランスのパリで開催されていた国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)によって正式に採択された。

パリ協定の問題点と言論NPOの評価

パリ協定では、今世紀末の気温上昇の平均を産業革命前から2℃より低く保つことを目標にしている。
「1.5 ℃以下に抑える」と明記をしていますが、あくまでもこれは努力目標。法的な拘束力しかなく、現在各国の目標として出ているすべてが達成された事があっても2℃目標達成には届かない。
その為、工程表に沿いながら、各国の目標の深掘りをすることや、対策の強化を促していくことにつながるような実施指針を2018年までに作成した上で、合意することが出来るかどうかがこれから問われてくる。

2016年は、パリ協定の早期発効にこぎつけたことで、2018年に向かい具体的な議論をスタートさせることができたので評価することができる。
ただ、議論をスタートさせることができたとしても、真価が問われてくるのは今後である。現時点では「成功」と言えるまでには至っているとは判断できない。今後に注視していく。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メニューサンプル1

メニューサンプル2

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

管理人のみ編集できます